スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • 2013.07.17 Wednesday

ミツバチ上映会レポート・アンケート結果

●アンケート結果

 回答率17% (52/309)



1、鎌仲監督の映画を観たことがありますか?

 ある 23%(ヒバクシャ1名 六ヶ所12名)   ない  76.3% 

2、映画の内容はいかがでしたか?

 とてもよかった 75%  よかった25%  普通 0 あまりよくなかった 0

3、鎌仲監督のお話はいかがでした

 とてもよかった 83%  よかった17%  普通 0 あまりよくなかった 0

4、今後、また持続可能な未来を目指すイベント企画があったら参加したい

 ぜひ参加したい 33%  テーマによっては参加したい 62%
 参加したくない 0    スタッフとしても参加したい 2%



5、上映会に参加した感想、何かやってみたいこと、興味をもったことなど、
  ご自由にお書きください

・ひとりでも多くの人にこの映画を見てもらいたいと思った。(30歳女性)
 私も何かしなきゃという気持ちになった。祝島のひとはヒーローです。

・思ったより多くの方が参加されていて関心の高さが伺えました。(33歳女性)
 身近でこうした上映会が開かれたことに大きな意味を感じました。

・環境破壊に不満を感じながらも声を上げることも出来ず、何から始めていいのか
 もわかりません。この大きな災害を機に日本も大きく変わってほしいと思いま
 す。(58歳女性)

・持続可能なエネルギーへの転換のイメージが解りました。(スェーデンの例)
・私は放射能被曝の点からも原発は絶対反対です。
・鎌仲監督の内部被ばくの点、自分の頭で考えるという点、マスコミ報道の真実は
 非常に参考になりました。(62歳男性)

・私にとって、環境にとって、何が適で、何が不適なのか?よいきっかけを
 与えていただきました。ありがとうございました。(24歳女性)

・目の前の生活や忙しさに追われ、本当に知らなければならないことに目を向け
 られない現代、今の日本。とにかく大勢の方に知ってもらいたいです。
 映像の力は大きいです。(52歳女性)

・スェーデンと日本の違いに愕然としました。日本もエネルギーの選択が
 出来たらいいのに。(29歳女性)

・自分できちんと考えなければいけないと気付かされました。(25歳女性)

・再生可能エネルギー開発で、日本を元気にしていきたいと考えます。
 (53歳女性)

・スェーデンの持続可能なエネルギーシステム(53歳男性)

・私 前から原発反対だったから(91歳女性)

・自然を大切に生きているので映画がとても良かった(67歳女性)

・情報を自分で集めていきたい(女性)

・日本全国で上映してほしい。学校、大学、若い世代の人たちに観て原発について
 しっかり考えてほしい。スェーデンの成功例があるのだから、日本でもぜひ持続
 可能なエネルギー政策に転換し、安全な生活を保障してほしい。
・ひとりひとりは考えを持っていても、一人一人の国民が発言するのは難しいの
 で、上映会と一緒に反対署名をするのはいいと思った。(42歳女性)




・昔の百姓たちがやっていた持続可能な暮らしを呼び起したく試行錯誤していま
 す。 自分の住む山奥の限界集落でこそ、出来ることをしたいと考えています。
 (34歳男性)

・脱原発→自然エネルギーの社会をつくるために声をあげていきたい。
 (36歳女性)

・幸せの経済学の上映希望

・原発の恐ろしさと自然破壊について非常に興味関心がある。

・思っていたより見やすい映画だった。原発に反対する人、推進する人そのままの
 声がリアルでよかった。(22歳女性)

・原発に頼らない社会の仕組みがあることを知らない人達が多い!!
 今回の上映で反原発の正しさに自信を持った。
 若い人達がこのテーマのこのテーマの取り組みをされることに敬意を表します。
 プレ上映会の内容よりも充実していました。(67歳男性)

・子どもたちや地球の未来のために命がけで戦っている人たちがいるのだという
 ことがわかり胸を打たれました。この企画がなければ見ることはなかったと思い
 ます。 ありがとうございました。会場のお花とてもステキでした。(女性)

・映画を観ること、映写機をまわすこと。(51歳男性)

・自然農法(63歳男性)

・突然誘われ、祝島がどこにあるのか・・・原発が・・・むずかしい映画だった、
 反対は反対です。長年柏崎原発反対してきた。
 反対はしません。活動ができない状態、観るのも大変。(64歳女性)

・音声の高さが気になった(80歳男性)

・祝島のひとたちのパワーがすごい!監督の話もとても興味深かった。

・原発のことをもっともっとしっかり知らなくてはいけないと思った。
 再生可能を目指したいですね。

・有意義だった(61歳男性)

・自分たちにできることをして、原発をなくす協力をしていければ良いと思い
 ます。(49歳女性)

・人がくれる情報は少ない。自分が知ろうとしないとわかる事は少ないんだなと
 思いました。(46歳女性)

・とにかく情報収集、取捨選択、口コミ、福島の親友と話し続ける。
 (45歳女性)

・祝島の方々に感激いたしました。ありがとうございました。(女性)

・大切なことは何か?大変勉強になりました。

・数字の扱いについて一言、スェーデンのバイオ給湯(?)「500万KW」は毎時か毎年か・・・。観客の受け取り方に大差が出ます。
・私は他国の幸せのためにも原発の研究は率先して(もちろん効率性と安全性を最重点に)進めるべきと考えます。世界に200近くある国々の置かれた条件は決して一様ではありません。過去バングラデシュには2回、南アフリカに1回等途上国、中進新興国を見て来ました。世界人口70億人の大半を占めるそれらの地球同胞の幸せと我が日本の豊かさを求めるとき、原発の賢く安全な活用は欠かせないと思っています。暫くの間はですが。
・温暖化 バクダットの1/4〜1/3は雨期、水没します。大型サイクロンで沿岸部では10年単位で「三陸大津波」の数倍規模のひとが亡くなります。南アでもカラハリ砂漠は年々拡大。黒人たちの失業率と犯罪の多さは安価な電力なしには解決しません。「農民」が不在です。
・貧困、多くの途上国で生活、産業に必要な電力は、今後左倒的に不足します。再生可能エネルギーは人口爆発をどこまで支えてくれるのでしょうか?空腹では勉強も出来ず、仕事がなければ死ぬだけです。これらの国では実に簡単に人が死にます。
・映画の視点、祝島の暮らし、スェーデンの政策等は非常に良い。(電力自由化etc)自主上映スタッフの皆さんに感謝いたします。(61歳男性)





アンケートにご協力くださったみなさま、誠にありがとうございました。

みなさまが綴ってくださった言葉は言霊となり、
この日本を動かす力となっていくであろうと、
キーボードを打ちながら感じました。


今後のグリーングリーンの活動は白紙状態ですが
持続可能な未来に向けて何かまた、行動を起こすとき、
ご連絡先をご記入くださったみなさまにはお知らせを送らせていただきます。

制作会社のG現代さんにもみなさまの声をお届けします。


重ね重ね、ご協力、誠にありがとうございました。




スポンサーサイト

  • -
  • 2013.07.17 Wednesday


about us

new entries

categories

archives

links


さようなら原発1000万人アクション



SAVE CHILD



子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク



内部被ばくを考える市民研究会



いのちを守るお母さん全国ネットワーク



チェルノブイリへのかけはし



映画「六ヶ所村ラプソディー」



映画「ヒバクシャ世界の終わりに」



祝島自然エネルギー100%プロジェクト



全国のリアルタイム放射線量マップ

 

search

mobile

qrcode
--------------------------



自主上映会 in 魚沼

「ミツバチの羽音と地球の回転」
----
無事終了いたしました!
---


↑ フライヤーダウンロード



↑ 公式ホームページ


↑ 予告動画

上映スケジュール
チケットのご案内
会場へのアクセス
託児ルームご予約
お問合せ
プレイガイド

● フライヤー設置場所
● 当サイト紹介ブログ
● ブログパーツ

メッセージ from...