スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • 2013.07.17 Wednesday

ミツバチ上映会レポート・当日編

●当日てんやわんや編

 12時  グリグリメンバー集合
 12時半 昼の回ボランティアスタッフ集合

  作っておいたタイムスケジュールを全スタッフにわたし動きを説明、
  準備開始!

  とたんにソワソワ、わくわく???、とにかく落ち着きがなくなり
  なんだか焦る、どうにも焦る、焦りまくる・・・
  忘れていることはないか、ぬかりはないか、う〜んわからない〜
  焦っている間に開場時間の13時半!

  「当日はパニクル」

  ↑グリグリメンバーの自主上映会経験者の弁、これホントでした。

  なので事前準備は周到に!
  タイムスケジュールを作ることおススメします!


  本当にたくさんのお客様に来ていただくことが出来ました。
  直前につかんでいたチケット販売数は270程度。
  予算がどうこうではなく、
  この上映会を脱原発に向けてシフトチェンジする為の
  ステップにしたいと思っていましたので(本気!)、
  なんとか大勢の方にご覧いただきたかったのです。





  結果、昼夜2回合わせて308名のお客様にご来場いただきました。
  うれしかったのはお帰りになられる際のお客様たちの表情、
  声をかけてくれる友人たちがみな満足げで、
  口々に「観てよかった」と感想を述べてくれました。

  販売物にサインをしてくださる鎌仲監督の前には長蛇の列。



            右の机にて監督がサインをされてます。お姿が見えませんが・・・。

  会場、監督、お客様、スタッフ、上映会全体が
  ひとつの輪の中にあるような心地よさ、そして高揚感がありました。


  上映会後も友人知人からたくさんのメールをいただきました。

  「上映してくれてありがとう」

  
  「こちらこそ、観に来てくれてありがとう」


  グリグリメンバーたちも、同様の感想をもらっていると報告を受けました。



  上映会の監督トークのあと 最後にご挨拶させていただきましたように


  わたしたちグリーングリーンが企画したこの上映会が

  今後のみなさまの選択のお役にたつことを切に願っております。


  ありがとうございました。



          受付横にて署名、 さようなら原発1000万人アクション






スポンサーサイト

  • -
  • 2013.07.17 Wednesday


about us

new entries

categories

archives

links


さようなら原発1000万人アクション



SAVE CHILD



子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク



内部被ばくを考える市民研究会



いのちを守るお母さん全国ネットワーク



チェルノブイリへのかけはし



映画「六ヶ所村ラプソディー」



映画「ヒバクシャ世界の終わりに」



祝島自然エネルギー100%プロジェクト



全国のリアルタイム放射線量マップ

 

search

mobile

qrcode
--------------------------



自主上映会 in 魚沼

「ミツバチの羽音と地球の回転」
----
無事終了いたしました!
---


↑ フライヤーダウンロード



↑ 公式ホームページ


↑ 予告動画

上映スケジュール
チケットのご案内
会場へのアクセス
託児ルームご予約
お問合せ
プレイガイド

● フライヤー設置場所
● 当サイト紹介ブログ
● ブログパーツ

メッセージ from...